server.propertiesの編集について

概要

server.propertiesやpocketmine.yml等編集の制限のかけてあるファイルを無断で編集することは禁止事項です

詳細


server.propertiesやpocketmine.yml等編集の制限のかけてあるファイルを無断で編集することは禁止事項です 。

設定が何らかの不具合でリセットされて、19132になっている場合は処罰されません。

しかし、明らかに作為的に編集されているのを確認したならば、それは不適切な行為だと解釈されます。

意図的な行為と判断できれば、サーバー削除等の処分がなされる可能性があります。

参考:判例

STARサーバーでの事例


ポートの不正変更に関して

starサーバーにて、
ポートを変更していたことが、
MiRm規約5条の
(3)当運営のサーバーまたはネットワークの機能を破壊〈はかい〉したり,妨害〈ぼうがい〉したりする行為
(4)当運営のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
に抵触するため、運営の権限で削除させていただきました。

ポート変更等は他サーバに影響を与えかねないので、なさらないようにお願いします

運営の判断

properitesのポート以外のmotdだとかワールド名も変更なされていたので、意図的なものだと判断した。
意図的な行為であることが明確だった上での今回の処罰だったので、今後似たようなことが起きても必ずしも同様の処罰がなされるとは限らない。


運営の判断


操作者に関わらず、

第3条(ユーザーIDおよびパスワードの管理) ユーザーは,自己の責任〈せきにん〉において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。 ユーザーは,ユーザーIDおよびパスワードを第三者〈だいさんしゃ〉に譲渡〈じょうと〉または貸与〈たいよ〉することは推奨〈すいしょう〉されません。当運営は,ユーザーIDとパスワードの組み合わせが登録情報〈とうろくじょうほう〉と一致〈いっち〉してログインされた場合には,そのユーザーIDを登録しているユーザー自身による利用とみなします。

と規約に書いていますので違反が見られれば誰がしたことであれ、問題への対応は適宜していきます。


運営の判断

STARサーバーの「鯖主」はポート変更がなされていたことを把握しておらず、実際のインスタンスの管理をになっていたものが、悪意の有無は考慮しないにせよ、編集を行ったようである。

この判断では、たとえ悪意の有無や「鯖主」の意向かどうかに関係なく、処分がくだされたことになる。

このサイトをフォローする!

サーバーを今すぐ作成!!