MiRmにおけるユーザーの寄付行為について

本日(11/2)、規約第5条(10)の改定、および第12条の追加が行われました。これは、ユーザーの寄付行為を(自己責任および各種規則に則る限りにおいて)認める、といったものになります。

第5条(10)営業(但し第12条で定める場合は除く),宣伝,広告,勧誘,その他営利を目的とする行為(当運営の認めたものを除きます。),性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為,その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為

第12条(利用者内での寄付行為)
ユーザーの、現金やプリペイドカード、物品(換金可能なものを含む)等の寄付行為は、MojangのEULAや日本国の法令を遵守し、受取人の自己責任においてこれを認める。MiRmはあらゆる場合においても寄付行為及びそれに付随する問題について一切関与しない。

EULAにおけるMinecraftの収益化についてはこちらもご覧下さい。

このサイトをフォローする!

サーバーを今すぐ作成!!